カラダの不調は幸福度を下げる!ラクに習慣にする健康管理

おはようございます☆彡

お母さんのための
「トライアングル健康向上委員会」
山本あすかです。

いつも主婦のキモチを読んでくれて
ありがとうございます♪

現代人が悩まされがちな
睡眠障害腰痛といった慢性的な苦痛は、
幸福感を大幅に低下させる原因のひとつですよね。

健康管理しなくちゃ~と分かっているけど
毎日ストレッチとか難しいんじゃないの??

と、
なかなか1歩踏をみ出せない人も
いるかもしれませんね。

まずは自分のカラダやココロと向き合うことから始めてください。

何が不調で、原因は何か…とひとつずつ探り
生活を変えていくことで、改善できることは多いはず。

今回は健康管理を続けていくための5つのポイントを
お話しましょう。

1. 簡単なことから始める

やるなら徹底的に!と、ハードルを高くしてしまうのはNG。

毎日でも実施しやすいことから始めましょう。

簡単なことでも毎日続けることで、
意欲の向上や自信につながります。

例えば、「日めくりカレンダーを毎日めくる」という行為。

ずっと使わなかった人には、この
「めくる」という作業がひと手間ですが、
毎日することで、習慣になりますよね。

ちょっとした簡単なことなら、
こうして習慣にすることができますから
そんな程度から始めてみましょうね^^

2. お気に入りのアイテムを手に入れる

例えばジョギングやヨガを始めるのであれば、
お気に入りのウエアをそろえてみるとか

身に付けたときにわくわく、気分が上がるとベストです。
好きなもの、楽しいことは続けることができますよね。

3. 記録をつける

自分の不調や気づいたこと、
改善のために行ったことを
簡単でいいので記録していきましょう。

カレンダーや手帳、スマートフォンのアプリなど
方法は何でもいいので、とにかく記録を残すこと。

原因不明の不調が、
じつは生活習慣の何かと関連していた

なんてことが分かるかもしれません。

記録がたまっていくのを見ることで
続けていこう!
という気持ちが増していく効果も期待できます。

4.ごほうびを用意する

健康管理をつづけられた自分への
ごほうびを用意するのも効果的です。

・3か月続けたら、小旅行に行く

・不調が改善したらエステサロンで普段利用しない豪華なコースを試す

など、何かのきっかけがないとやらないことにすると
やる気アップにつながるでしょう。

5. さぼったら、言い訳せずに自己分析

さぼりたくなるときは、あって当たり前
新たな習慣を定着させるのは簡単ではありません。

ただ、自分で決めたことに反したときには
なぜそうしたのかを分析しましょう。

逃げずに向き合うことで
継続するためのヒントが見えてくるはずです。

このように主体的に健康管理に取り組むと
幸福感もアップし10年後、20年後の体力や
美しさにも大きな差が出ます。

女性にとって健康は、容姿にも見えて変化が出てきて
それだけで気持ちが変わることが多々あります。

体の中から健康でいることこそ
見た目の若々しさ、心の若さにもつながります。

健康なお母さんは笑顔も輝いてとっても素敵ですよね
体の調子が悪いと素敵な笑顔も曇ってしまします。

曇った笑顔は家族に
心配しか与えることができませんし、

何よりも自分が1番苦しいですよね。

毎日素敵な笑顔を家族に向けられるように
お母さんが毎日心も体も軽くいられますように
「今日の記事は良かったよ」
「こういう内容はいらないかもね」なんて
あなたの意見もいつでもお待ちしています。

あなたが幸せを得ることで
家族を幸せへと導くことができます。

あなたが幸せであることが
1番の前提条件になるのですね。

幸せになるためのヒントになるかもしれない
メルマガを発行しています。

クリックして登録してくださいね♪

時々プレゼントもご用意しています。

登録はもちろん無料です。

ママ!それやめて!運動会で恥ずかしいよ

お母さんのための
「トライアングル健康向上委員会」
山本あすかです。

いつも主婦のキモチを
読んでくれてありがとうございます♪

春に終わってしまっているトコロも
あるようですが、
運動会の季節がもうすぐそこです。

応援にもお弁当にも気合を入れなきゃ!
ってお母さんも多いのでは?

と思ったので、今日は
運動会で子どもが恥ずかしいからヤメテ!

と思うお母さんが何をしてるのか(笑)

今日はこれを聞いておいて、運動会に
恥ずかしいと言われないようにしましょう♪
というお話をしますね^^b

■化粧濃すぎ

運動会といえば

・動きやすい服装

・ナチュラルメイク

というのが定番な気がしますね。

子どもと一緒に競技に出るお母さんは、
スッピンという方も多い中。

しっかり化粧をしていると、どうしても
子ども達の目からすると浮いているようです。

同じ「学校に行く」でも
懇談会や授業参観とは違うので、

「行く場所」よりも「何をするか」を
考えてメイク方法も変えるといいですね♪

「あなたのお母さん化粧濃いね」なんて
言われたよ!と子どもから言われたら
ちょっとショックですもんね。

いつもバッチリメイクで、つけましている
若いお母さんが隣にテントを作りました。

バッチリ化粧しか知らないので
スッピン。まゆナシ。つけまナシ。では
本当に誰か分かりませんでした(笑)

子ども達が戻ってきて初めて気づくという
ちょっと失礼な私(^^;)

でも、女性は特にお化粧ですっかり
別人に変身してしまうんですよね・・・

向こうは、私だと知ってて隣にテント貼った
そうです(笑)

あまりにも変わりすぎる方は、普段の方も
気をつけたいですねwww

■におい

加齢臭ってワケじゃないですよ(笑)

美容ケア商品などの香料のお話w

懇談会などでも、よく化粧品の香りの漂う
お母さんがいますよね。

特に運動会では汗をかくからと、
ボディクリームを念入りに塗ったり、
外だから髪の毛が~と整髪料をたっぷり・・

なんて人がいるようです。

そのせいで、いつも以上に香りが出てしまい
「●君のお母さんオバサンのにおいがする」
と言われたという話がありました

子どもにとってケア商品の匂いは
オバサンの匂いと思う子もいるので
注意したいところです。

髪の毛は崩れても、心配のないように
しばって行くとか、
日焼け等のクリームは無香料を使ったりする
ことで、気にせずに済むと思います♪

私はせっけんの香りが好きで
デオドラントスプレーなどを、この香りに
しています。

時々「お風呂入ってきたの?」と言われます。

でも、イヤと思う人が1番少ないような
気がしますよ。

ただ、どんな香りにしていたとしても、
本人は日常的に香りに慣れてしまって
麻痺している場合もあるので、
家族や近しい人に確認してみても
いいかもしれませんね^^

■宴会

運動会は子どもの競技を観覧・観戦を
する場です。

田舎の方では、親戚まで集まったり、
祖父母も来て一緒に楽しむといった姿も
よく見かけます。

とても微笑ましいですね^^

鹿児島の田舎地区では、
お母さんは、祖父母や親戚に「花代」という
お金を包んでいただくそうで、
その人の分のお弁当も一緒に作るそうです。

親戚一同で我が子の演舞を楽しむ
というのは悪くない。

むしろ楽しいかもしれません。

ですが、宴会場のようになって
お酒やビールを飲んで騒いでいては
子どもだけでなく、家族全員があとで
恥ずかしい思いをしますので、

「運動会の観戦」「観覧」ということを
忘れないようにしたいですね。

テントの中で焼肉をした家族もいました。

先生方も大慌てで駆け寄っていましたよ

きっと煙が他のテントの方のご迷惑に
なったのかもしれませんね。

あまり目立ったことをすると、
ちょっと子どもが可哀想です(^^;)


■直談判

我が子が頑張って走る!応援したい!

できれば勝たせてあげたい!

親も熱が入るということもあります。

ですが、行き過ぎは困りますね。

速い子と走ると1位になれないから
「順番を変えろ」と
直談判する親もいるそうです。

それに加えて、直談判するところに乱入する
親までいて
悪目立ち状態!!ということも
ちょこちょこあると聞きます。

子どもへの愛情が大きいのは良いこと。

でもこれはちょっと考えものですね^^;

学校側の方針に意見をするときは、
総会などPTAがみんな立ち会う話の場でして
運動会の開催中などは、観覧・観戦に
集中したいですね。

■悪口

いいところだったのに!

あの子が転んだせいで負けちゃったじゃない

とか

あの子のリズム1人だけ遅れてて
笑えるね~

なんて他の子の悪口はいけません^^

運動会はたくさんの方が動き回っています。

誰が聞いてるかわかりませんよね
「●ちゃんのお母さんって性格悪い」
なんて噂になってしまうかもしれません。

我が子の応援や、お友達の競技を
温かく見守ってあげてくださいね♪

■まとめ

本日のお話はいかがでしたか?

あ~いるいる!こういう人と感じたのか

気を付けようと思ってくれたのか

あ~うちは大丈夫bと確信してくれたのか
どれでしょうか?w

どちらにしても、
子ども達が一生懸命に頑張る運動会は、
一緒に楽しい時間を過ごせるように

たくさんある笑顔の思い出の1つに
してあげたいですね^^

あすかの子ども達は大きくなり、
もう運動会などもありませんが、

同級生だった子の親の会話では、
この時期になってくると
イロイロと出てくるようですよ。

「そういえば、あの時〇ちゃんママって・・・」

「〇年の時、こんなことあったよね」

子ども達が大きくなってしまっても
過去の恥ずかしい思い出として
会話の中に現在も練り込まれている・・・

こうして、ずっといつまでも
語り継がれて行くらしいですので、
気をつけてくださいね^^

そしてこちらも・・・
100倍の笑顔になるためにどうしたらいいのか。
そのヒントが見つかるかもしれない。

心にゆとりを持たせるためには
精神的にも、経済的にも
ゆとりを持つことが大切になります。

そんなお話を書いてるメルマガも
発行していますので、
お気軽に登録していただければと思います。

時々プレゼントもご用意していますよ。
登録はもちろん無料です。

今日はもう1つ
家計費を増やしたい人必見
初心者のための月収5万円計画
完全無料でレポートプレゼント中です♪
  ☚画像をクリック


メルマガ読者登録

+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。

お母さんの笑顔を満開にするため

あなたが幸せになる方法を詰め込んだ
メルマガを発信しています。


クリックして登録してくださいね♪
時々プレゼントもご用意しています。
登録はもちろん無料です。

+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚+o。。

備考

翻訳

ポチっとお願いします

このサイトについて

お母さんのための
「トライアングル健康向上委員会」を
運営しています。

家族のために毎日
「あたま」「こころ」「からだ」を
フル稼働しているお母さん。

素敵な女性として、
尊敬する妻として、
優しいお母さんとして
続けていくためには
この3つのバランス(トライアングル)が大切です。

綺麗なトライアングルを目指して
幸せを感じる毎日をおくって
キモチ良い本物の笑顔の素敵な
健康主婦になりましょう♪

母の笑顔は家族を幸せにします。
あなたが毎日素敵な笑顔を
家族に向けられますように。。。

それを目的としてこのサイトは
作られています。
あなたのお役にたつ1つのツールとして
ご利用ください。

★お問い合わせフォーム★


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,613人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

困ったときの相談

●児童相談所
児童相談所全国共通ダイヤル189番
全国児童相談所一覧

●女性相談センター
全国女性相談センター(婦人相談所)

●特定非営利活動法人
性暴力救援センター・東京(SARC東京)

●NPO法人
 全国女性シェルターネット

▲トップへ戻る