こころ

妻の育児ノイローゼ協力夫ができること

更新日:

おはようございます☆彡

お母さんのための
「トライアングル健康向上委員会」
山本あすかです
いつも主婦のキモチを読んでくれて
ありがとうございます♪

奥様が育児ノイローゼになってしまうと
夫も当然困ってしまいますね。

放っておくと最悪な結果になることも・・・

奥様が苦しんでいる時に1番助けになるのも
様子がいつもと違うと気付けるのも
夫しかいないのです。

何をしたら良いのかピックアップしてみました。

1・ママに共感する

否定もアドバイスもしないで、
優しく相槌を打ってあげてください

ママの気持ちに寄り添うことが1番大切なことです。

パパには「たいしたことない」と感じる悩みでも
ママはとっても真剣に悩んでいるのです。

悩みを打ち明けるとき、
女性は解決策を求めていることは
ほぼナイということを覚えていてください。

「ただ聞いて、気持ちを理解してもらいたい」
だけなのです。

2・育児を手伝う

いつも仕事で疲れているかもしれません。
「たまの休みくらいゆっくりさせて」
と思うかもしれません。

でも、主婦の仕事は年中無休で無給なのです。

ほんの小さなことで良いのです
・哺乳瓶での授乳の場合、代わってあげる

・オムツを替えてあげる

・着替えさせてあげる

ほんの短時間で終わりますよね?

そして手伝った後に
「疲れたぁ~ママは毎日こんなことしてるんだね」
「結構大変なんだね」
なんて言ってあげることで、
自分のツラさを理解してもらったような

分かってもらえたような気がして、
とても嬉しくなります。

手伝いもしたことがなければ
1の「共感する」こともできませんよね^^

3・感謝の気持ちを伝える

育児も家事も難なく
こなしているように見えてると思いますが

「やって当たり前」と思ってはいませんか?

その「当たり前」が育児によってできなくなくなっている
それだけでママは自分を追い詰められてしまいます。

ママは全部しっかりこなそうと毎日奮闘しています。

必死に頑張っているので、
気軽に「頑張って」と言ってはいけません。

今以上に頑張らなきゃいけないの?!と
プレッシャーを感じて
よけいにストレスを抱えてしまいます。

家事や育児に奮闘しているママの気持ちに寄り添って

「いつもありがとう」
「今日はお風呂入れるから」
「ベビは見てるからママはゆっくり入っておいで」など

感謝やねぎらいの言葉をかけてあげてくださいね。

私も主人に「お風呂入れるから」と
言ってもらえたときはとても嬉しかったです。

入れる時「耳に入れないか?」
「キレイに洗える?」と
不安になってお風呂入れるときに、

主人にお風呂までくっついて行って
指導しちゃいましたけどね

3回目で「もう慣れたから大丈夫」と
主人の帰宅が早い日は毎回子どもと一緒に
入ってくれるようになり、

私は1人でどうにか洗えるようになった
上の子と入ったのでとてもラクになりました。

お風呂も意外に体力を消耗してしまいます。
幼い我が子を先に洗ったりしているうちに、
ママは自分をキレイにする前に、のぼせることも(笑)

4・ママに息抜きさせてあげましょう

育児のツライのは、
毎日毎日同じことの繰り返すこと

ベビちゃんが生まれてすぐから3時間おきのミルクから始まり
じっくり熟睡できない中で家事も育児も変化もなく
毎日ずっと同じことを繰り返しています。

「逃げてはいけない」「やらなければ」
そう思うとどんどんツラくなっていくのです。

なので、時々は息抜きが必要です。

パパも毎日会社に行って帰って
ご飯食べて寝るだけの毎日はツライですよね?

パパは通勤途中に
外の景色や空気を味わうことができます。

会社に行けば人と喋ったり、
仲の良い同僚がいて気分に変化もあります。

ですが、ママはほぼ1日中家の中で
ベビちゃんと2人きりなのです。

なので、簡単なことで良いので
食器を洗ってあげる。
アイロンがけをする。など

ママが「やらなきゃ」と思っていたことを
してあげてください。

それだけで、すごく気持ちがラクになります。

ただ、やり過ぎは禁物です。
優しいパパは「じゃーイッパイ手伝おう」と
思ってくれるかもしれませんが、

真面目なママは「私がちゃんとできないからパパがする」と
自分を責める結果になりかねません。

なので、「手伝う」だけにして
主導権はママに渡してくださいね^^

5・子どもを預かる

お仕事のお休みの日に、たまにはママを
1人で外出させてあげましょう。

毎日ずっとベビちゃんと一緒のママ
買い物も病院もずっと一緒です。

そんなママが1人で外に出るというのは貴重なことなのです。

1人でショッピング。
1人で美容院。 など

リフレッシュできることをさせてあげたいですね。

存分に子育ての開放感を味わうことで
4のツラさはリセットすることができて
帰宅後からまた頑張ることができるようになります。

上記の5つを時々してあげてください。

そうすることで「良い人と一緒になれた」と
ママの愛情も倍増するかもしれません。

ママの笑顔が消えてしまうと
ベビちゃんも情緒不安定になり

疲れて帰ってきたパパにも
大きな負担になりかねません。

そんな日が続けば家庭崩壊の文字も
頭をよぎってしまう可能性もありますよね。

そんな事態を回避するためにもパパの協力は必須です

不安なこと相談などいつでも受け付けています。
横のフォームからでも、メルマガへの返信でも
どちらでもかまいません。

送ってくださったメールは必ず読ませていただいて
返信させていただきます。
明るい笑顔のあふれる家庭が生きるパワーになります。

笑顔を満開にするため

あなたと家族が幸せになる方法を詰め込んだ
メルマガを発信しています。

クリックして登録してくださいね♪

時々プレゼントもご用意しています。

登録はもちろん無料です

-こころ,
-, , , ,

Copyright© 主婦のキモチ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。